HOME>Column>なかなか取れない脂肪はどうすればいい?防風通聖散に注目せよ!

なかなか取れない脂肪はどうすればいい?防風通聖散に注目せよ!

サプリ

肥満症改善漢方服薬ルール

お腹周りの頑固な脂肪・肥満症撃退に効果的と有名な防風通聖散ですが、服用には注意点がいくつかあります。まず、自分の体質を把握することが必要で、腹部に脂肪が多くつき、便秘がち、高血圧気味の方に向いています。一方でやせ型・顔面蒼白・服用によって下痢になるような方は服用を控えなくてはなりません。防風通聖散は漢方の一種なので、基本的に生薬由来で薬と比較して副作用が出にくい分、即効性がありません。効果を実感するためには一定期間継続することが不可欠なので、体質に合ったものを選ぶことが重要となります。現在授乳中の方は防風通聖散の服用は避けること、飲んでいる期間は他の下剤を併用しないこともルールです。高齢者や妊婦、高血圧で投薬治療中の方、虚弱体質の方は防風通聖散を飲み始める前に主治医に相談を仰ぐことをおすすめします。

サプリメント

肥満症改善生薬を多数配合

防風通聖散は、18種類の生薬を配合した、高血圧や肥満症改善、のぼせや便秘などを解消する効果高い漢方です。お腹周りについた余分な脂肪を燃焼し、分解排出する作用があるため多くの肥満症用市販薬にも配合されている成分です。身体の代謝を高める、利尿作用・便通改善などの効果があるためお腹周りの脂肪を減らしてくれます。特に40代以降、中年になると代謝が落ち、食べたものを十分に消化できなくなることからお腹周りに脂肪がつきやすくなります。そんな脂肪の燃焼や分解を促進する作用が防風通聖散にはあるので、飲み続けることでお腹周りがすっきりとしてきます。分解された脂肪は便として外に排出されますので身体が軽くなる感じを実感する方も多くいます。防風通聖散を毎日飲みつつ、食生活の改善や軽い運動を取り入れるなどを組み合わせることで多くの方が肥満症改善効果を実感しています。

広告募集中